セミナーで学ぶ
セミナーに参加するといろいろな事が学べます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


III..早川周作 夢を“絶対”夢で終わら....
TERAKOYA開校記念 第2弾 早川周作 出版記念セミナー




学びのワンダーランドTERAKOYA | 日本を変える男・早川周作セミナー「夢実現」の7つの方程式~人生を変える飛躍の2010年編~
















それは、わたしたちに幸せな未来を運んでくれるもの。
すべては夢からはじまります。
それは、夢に命を吹き込み、実現へと加速させるブースター。
情熱がなければ、夢は夢で終わってしまいます。

あなたがいま、どんなにボロボロでも、お金がなくても、人脈がなくても、どんな仕事をしていても、大丈夫。夢と情熱と、早川周作マジックがあれば、夢は叶います。
12月17日。
“夢実現のスペシャリスト”、早川周作が、
2010年を飛躍の1年にするために、この日は何があっても仕事を切り上げ、
TERAKOYAに来てください!






こんにちは、学びのワンダーランド-TERAKOYAの柳田厚志です。

と聞かれたら、あなたは即答できますか。
「昔は持ってたけど…」
「恥ずかしくて人に言えるようなものでは…」
「夢が見つからない…」
おそらく多くの方が、このような状態ではないでしょうか。
では、子供たちに次のように聞かれたら何と答えますか?

多くの方が、「もちろん夢は叶うよ」って答えてあげると思うんです。
子供たちには「夢は叶うよ」と言いながら、
自分の夢をおろそかにしているのは少しおかしな話ですよね。

TERAKOYAの活動理念 『日本人の幸福度を世界一に!』 を考えたときにも、
やっぱり「夢」の持つ力がすごく重要です。いや、
なにも夢が重要なんてありきたりのことが言いたいのではなく、
「夢」を持ち、「夢」を語り、「夢」を実現させている大人が増えることが、
子供たちに「夢」を与えることにつながり、日本の幸福度を押し上げると思うのです。
「確かにそのとおりだけど、今の日本でそんな大人少ないでしょう…」
ごもっともです。
でも、ここにいたのです。


それが、夢実現の応援団長・早川周作氏です。
早川氏に会った第一印象は、「ごく普通の人」という感じでした。
でも、10分も話を聴けば、第一印象は270度ぐらい(笑)変わりました。
そして、多くの人がそうであるように、すっかり早川氏の魅力に虜になってしまいました。
15分でいい。
あなたも早川周作の話に耳を傾けてほしい。

話を聴けば、「私の夢も叶うかも」 と強く実感できるはずです。
そんな自信と希望を与えてくれる力が、彼の話には溢れています。
論より証拠。
先日行われた、早川周作氏のミニセミナーをまだお聴きでない方はどうぞ無料で聴いてください。






既にお聴きいただいた方も多いと思いますが、このミニセミナーの収録でも、
いわゆる“早川マジック”が起きました―――




このミニセミナーは、とある会社の社内スタッフ向けに行われました。
仕事終わりに、社長命令で半ば強制参加させられたスタッフのモチベーションは当然高くはありません。
早川氏が登壇しても、「誰、この人??」というような少し寒い空気が流れていました。
彼が話しはじめても、最初はみな真剣に聞いていませんでした。
ところが15分後       
全員の顔つきが変わっていました。
あるものは目を輝かせ、あるものはノートを引っ張り出して
メモを必死にとりまくっていました。
約1時間のミニセミナーはあっという間に終了。
鳴りやまない拍手が、早川周作が、
全員のハートをガッチリつかんだことを雄弁に物語っていました。
もちろん私は、最初からこうなることがわかっていました。
なぜなら私自身も、早川氏の講演を聴いて、文字通りハートに火がついた1人だったからです。





早川周作氏との出逢いは本当に偶然でした。
何名かの先生が登壇する、あるセミナーで、
たまたま話を聴く機会があったのがはじまりでした。
正直、この時は早川周作という人物をよく知らなかったし、
「夢」という、いわゆるありがちなテーマだし、ありがちな内容だろうと思い、
ほとんど期待せずに聞いていました。
それが、10分後、前のめりで傾聴していました。
これが“早川マジック”です。
圧倒的な情熱と、夢実現への緻密な戦略をハイテンションで語る早川氏に
釘づけになりました。心臓がドキドキしました。
「こんな人が日本にいたのか!」と驚くと同時にうれしくなりました。

セミナー終了後。


「ぜひ、TERAKOYAに出てください!」
気がつけば、情熱を持って口説いていました。
なぜ、早川周作をTERAKOYAに強烈に呼びたいと思ったのか、
理屈ではうまく説明できません。
でも、恋愛中に「なぜこの人と付き合ってるのか」
と聞かれても答えられないように、
ただ、「この人の話をできるだけ多くの人に聞いて欲しい!」
そう強烈に思ったのです。
早川氏は、19歳で死を覚悟するほどのどん底を経験しながら、
たぐいまれなプラス思考と情熱で、次々に夢を実現してきました。
「20代で国政選挙に出る!」
「日本最大のベンチャー経済団体を作る!」
「個人の夢実現を応援するプロジェクトを立ち上げる」

…など、夢を持ち、夢を語り、夢を実現させてきた、文字通り、
“夢実現のスペシャリスト”です。
また、自分の夢だけではなく、個人の夢実現をサポートし、
ベンチャー企業の業績をサポートし、
そして日本経済、日本社会を変革しようとする、
まさに「夢実現」の応援団長です。

それを自らの人生で体現し、多くの会社、個人をサポートしているのが早川周作です。
だから―
夢が持てなくて悩んでいる人にも、
夢を見ることも、語ることも忘れてしまって、いま下を向いている人にも、
夢を持って実現に向けて走っている人にも、
必ず、ひとつの壁を超える具体的な力をくれる、そう思ったのです。
なぜ、そう言いきれるのか?
なぜ、早川周作は、次々に夢を実現できるのか?
なぜ、早川周作は、あなたの夢実現の強力なパートナーなのか?
その答えは、彼が夢を掴んできたこれまでの経歴にあります。



早川周作(はやかわ しゅうさく)

日本リーディング総合法務事務所 代表
株式会社 プロFPJapan  代表取締役 その他、多くの会社の役員を兼任
1976年12月17日、秋田県に生まれる。建設業を営む裕福な家に生まれ、何一つ不自由のない少年期を過ごす。
またひとよりもやんちゃな小中学生時代を送り、
その結果、受験した高校がすべて不合格になるという挫折を経験する。
土木作業員として社会の荒波にもまれる中、向学心に芽生え高校受験を決意。
努力の甲斐があり、故郷秋田を離れ、千葉県の進学校に見事合格。
厳格な掟に縛られた高校生活を送る。
そんな恵まれていた生活が、ある日突然何の前触れもなく終わりを告げた。
家業の建設会社が倒産し、父が蒸発した。
すべてを失い世間の冷たい風が、容赦なく親子二人に吹き付ける。
親戚縁者はもちろん、行政も二人を助けてくれなかった。
「お前らなんかに住む家はなくてもいい」そんな言葉を浴びせられ、無理心中寸前まで親子は追い込まれた。
そんな中、救いの手を差し伸べたのは一人の法律家だった。
「ここで死んでは何のために生まれてきたかわからない」と土壇場で立ち止まり、
「自分と同じような境遇の人を救いたい」、そう誓いを立てて、
前向きな上昇志向で、大学進学を目指して上京。
朝の新聞配達から深夜の皿洗いまで、アルバイトをして学費を作り、
六法全書を抱えて、自分を助けてくれた法律家のようになるべく夜間の大学へ進学。
法律家を目指していたある日、ひとつの転機が訪れる。
級友に弁護士との会食を誘われた。千載一隅のチャンスを逃してはなるものかとくらいつき、アルバイトであるが法律事務所で働くこととなった。
手に入れたチャンスを逃すまいと必死に働いた。
ある時、事務所の経営者からなぜそんなに働くのかと聞かれた。
「母親と二人で生活できるようになりたい。」
うそ偽りのない素直な気持ちで答えた。
その言葉をきっかけに新たな仕事が与えられた。
ここでも働きに働いた。昼も夜も、オンもオフも関係なく働いた。
その見返りは学生の身分では考えられない額の報酬になって返ってきた。
それだけではなかった。もっと大きなチャンスの女神が再び目の前を横切った。
投資家から数千万円の出資の話が来た。
ためらうことなく、そのチャンスを掴み取った。
大学生でありながらも、不動産会社を立ち上げた。 社長になったといっても、コネがあるわけでもなく、金があるわけでもない逆境だった。
午前6時から午後10時まで足を棒にして、一軒一軒のオーナーを回った。 炎天下の中でも回った。冬の日でも回った。水をかけられることもあった。 そうした苦労が報われた。
しかし、会社が成長するにつれて、ある疑問が頭をよぎった。
「このまま上場することだけを考えていいのだろうか、
      それが社員の幸せにつながるのだろうか?」
誕生から見守り育て上げた会社を人手に渡すこととなった。
一方で、平成という時代の歴史においてかつての政権交代に
大きな役割を果たした元首相の二人の存在は大きなものであると常々考え、
元首相の二人に直接対面しようと考えた。
元首相に出会ったときに、新しい世界が目の前に開けた。 次の舞台は政治だと直感的に悟った。
父の蒸発をきっかけに、国や地方に何もしてもらえなかった経験と、蒸発した父のように事業に失敗するとセカンドチャンスがないこの国の行政に対して、
「嘆くぐらいなら自分が変える!」と決意。
体当たりで懇願した。元首相からは「君の目なら政治家になれる」と言われ、
元首相の秘書として2年半勉強しつつも、虎視眈々と羽ばたく機会を待った。
その時はついに訪れた。

鳥取という縁もゆかりも無い地で郵政選挙という
とてつもない逆風が吹き荒れる中、
大臣を勤め上げた大物二世議員に挑んだ。
しかし、大きな壁の前に敗れ去った。 捲土重来を期するべく、再び挫折から立ち上がった。
現在は80社もの顧問会社を持ち、日本最大の規模を誇る
ベンチャー企業交流会『ベンチャーマッチング交流会』を主催する一方で、夢を持てなくなった大人たちへのサポート活動にも力を注ぐ。 「ハンディがあっても、何度失敗しても、コネがなくとも
 チャンスが与えられ、若者が夢を持てる社会にしたい」
と幅広く活動している。講演を聴いたものは一様に
「夢は絶対に叶うという確信が持てた!」
「夢を実現するために今日から何をすべきかわかった」と語るなど、
ハートに火をつけ、それぞれが持つ夢の実現に向けて行動に駆り立てるメッセージを発信し続けている。
2009年8月15日には本田健氏、澤上篤人氏を招き500人を集める講演会を開催。
2009年12月に初の著書『夢のカタチはひとつじゃない(仮)』を出版予定。
2010年には個人向け夢実現プロジェクト『夢のカタチはひとつじゃない』をスタート予定。

 

いかがですか?
この経緯を知れば、あなたも早川周作に直接逢い、
話を聴きたいと思ったのではないでしょうか。

もちろん、口説きました。
そして、2つ返事でOKをいただきました。

いよいよ12月17日(木)の夜。
早川周作が、あなたの夢を叶えにやってきます!









夢のカタチは人それぞれでいい。あなたの夢、あなたらしい夢。
まずはそこから始めましょう。


夢を持てない、夢がない、と嘆く人は多い。でも最初は何だっていいんです。
カッコつけた夢なんかなくても、「いい車に乗りたい」とか
「海外旅行で贅沢したい」とか。

それらも立派な夢。夢に貴賎はない。でも叶え方にはルールがある。
それは当日…

















これがないと始まらない。夢実現のブースターが情熱。
情熱が湧かない? 大丈夫!早川周作が情熱を注ぎ込みます!


あなたの魅力は何ですか?自分の魅力を理解し最大限発揮しようとしてますか?
夢実現には、周りから応援される魅力が絶対に必要です。
そして、「夢」そのものからも、ぜひ実現したいと思ってもらえるほど
魅力的な人間になりましょう。

どうやるかって? 
当日早川周作があなたの魅力を最大化させる方法をお贈りします!


今は全く人脈がなくてもいい。早川氏もカネなし、コネなし、人脈なしから
今の地位を築きました。
でも、夢を発信すれば必ず味方が現れる。
その人はあなたの夢を叶えてくれる夢人脈です。
そして最後は、相手から会いたいと言われる人物になっちゃいましょう。


夢を持てば何もしなくていいのかって。そんなわけはない。努力あるのみです。
努力がつらいのは、その先を知らないから。努力の先に待っている果実を知れば
もはや努力は喜んでやれる。その先には…

誰でもうまくいかないときがあります。
夢を実現できる人とできない人の違いは、その時にどう発想するかです。
早川周作は、どのように発想し、どのようにピンチをチャンスに変えるのか?
必聴です!



ほとんどの人が夢を実現させるための具体的なシミュレーションを
立てていません。
ただ、夢を持つだけでは何も起きない。
奇跡を起こすには、具体的な戦略の輪も回さなければいけません。

夢を最短距離で手繰り寄せる、早川式シミュレーションの極意とは?
ここが、早川周作が夢実現のスペシャリストたる所以です。


「20代で国政選挙に出る!」「日本最大のベンチャー経済団体をつくる!」
次々に夢が実現するヒミツは、発信にあった!さぁあなたの夢を大いに語りましょう。

夢のアクセルを踏みこもう!-人生を変える飛躍の2010年
…等盛りだくさんの内容を予定しています。

※内容は展開により、多少変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。



早川さんの話は当日の盛り上がりでドンドン脱線しますので、
これ以上何が飛び出すかは当日のお楽しみです!
早川周作は叩けば叩くほど、いい味出します。ぜひ、当日バンバン質問して、引き出してください。



 






はじめまして。早川周作と申します。
私は、何不自由なく過ごした幼少時代から一転、
19歳で一気にどん底を経験しました。
 
父は蒸発し、家は借金取りに取り上げられ、役所に相談に行っても、
「お前らに家なんか必要ない」と厳しい言葉を浴びせられました。
 
母と二人で死のうと思った時、
最後の最後に救ってくれたのは「夢」でした。
 
「絶対に成功して、お金持ちになり、母親を楽にさせる」
 
その夢を胸に、死に物狂いで働きました。
夢は次々に叶っていきました。
 
そして、同じように、どん底の私を救ってくれたのが、人との出逢いです。
人とのつながりであり、人の優しさです。
 
夢を持ち、情熱を持って発信し続けると、
節目節目で必ず誰かが手を差し伸べてくれました。
 
そしてもうひとつの夢ができました。
「どんな状況の人でも、ひとしく夢を持ち、実現できる社会を作りたい」
ですから私は、これまでの自身の体験を踏まえて、
これまでお世話になった人に恩返しをしたい、
そして誰もが夢を持ち、夢を語り、夢を実現できる社会にしたいという想いで、
日々、個人の夢実現やベンチャー企業を成功に導くサポートをさせていただいております。
 
「夢が持てない」「夢はあるけどどうせ無理」「夢の実現の仕方がわからない」
そんな方々の夢実現のお手伝いをすることが、私の使命だと思っています。
 
「夢は実現する」
 
そう思えた時から、すべては変わり始めます。
 
12月17日は、あなたの夢の実現が加速する日になることをお約束します。
年の瀬の忙しい時期ではありますが、ぜひお越しください。
あなたの夢を全力でサポートします。
 
「日本人の幸せ指数を世界一に!」そんな活動を続けるTERAKOYAの舞台で、
皆様にお逢いできることを、心から楽しみにしています。





ここまでお読みいただきありがとうございます。
最後は気になる参加料です。
通常、早川氏がクライアント企業に提供しているコンサルティングフィーは、
はっきり言って高額です。会いたいという会社や個人もひっきりなしですが、
多忙により、ほとんどお断りしている状況です。
かといって、ここまで読んで、「よし、行こう!」と思っていただいても、
あまりにも高額ですと、意味がありません。
今回は、「学びのワンダーランドーTERAKOYA」の開校記念第2弾セミナーであり、
早川周作氏の処女作出版記念セミナーですから、
できるだけ多くの夢を持つ方に参加していただきたいと思っております。
そのため、仕事帰りにも立ち寄れる、交通の便も良い、
茅場町駅直結の300名以上入る素晴らしい会場をご用意しました。
もちろん今回も、我らが「TERAKOYA7ヶ条」のひとつである、
「若者や女性に開かれた学びの環境を提供しよう!」
を実践するため、若い方や女性にも参加しやすい価格をご用意しました。
そんな、今回のセミナーの参加費は一般価格5000円(税込)です。
そして、20代の方、あるいは女性の方は、3,000円(税込)です。
え?? 
前回と同じように、またまた一般価格がもう少し何とかならないかって??
わかりました!
今回もTERAKOYA開校記念第2弾ということで、
早くお申込みをしていただいた方には、感謝の割引を適用させていただきます。
12月10日(木)までにお申し込み頂いた方は、
一般価格5,000円⇒3,000円(税込)とさせていただきます!
ややこしいので、まとめると…
12月10日までにお申し込みいただければ、
老若男女問わず、誰もが3,000円でご参加いただけます。
3,000円であれば、飲み代や洋服代や雑誌代などを少し節約すれば、
どなたでも捻出できるでしょう。
2010年以降の自身の飛躍、夢の実現に投資しましょう。
12月17日(木)、あなたにお会いできることを楽しみにしております!





 
情熱。

なんだかんだ言って、夢を叶えるのに一番大事なのは情熱です。
だから、早川周作の話を聴いて欲しい。
とにかく、言葉ではうまく言えないのですが、
この人の話を聴くと、自分の中の“情熱”に火がつきます。
写真で見ると、ガッツポーズしていて普通じゃないです(笑)。
でも、よくいるただ熱いだけの人ではありません。
情熱と冷静さとをあわせもった人です。
そして何より無限の可能性です。
これだけの可能性を感じさせてくれる人物は、
夢を見させてくれる人物は、滅多にいません。
ちなみに、早川周作は人数が多ければ多いほど燃える男です。
2009年を締めくくり、2010年の夢を叶えるために、ぜひ夢を持ってお越しください。
絶対にその夢に、情熱という火がつくことを約束します。








日 時
2009年12月17日(木) 19時15分~21時00分
(開場:18時30分~) 
※セミナー終了後、サイン会を予定しております。
書籍は当日お求めいただける予定です。


スピーカー
早川周作


テーマ
夢を“絶対”夢で終わらせない 「夢実現」の7つの方程式
~人生を変える飛躍の2010年編~
※内容は多少変更となる場合がございます。


定 員
350名(先着順)


会 場
東京証券会館8Fホール
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8
http://www.ts-kaikan.co.jp/accessmap.html


交 通
東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅 8番出口直結
東京メトロ 銀座線・東西線、都営浅草線 日本橋駅 D2出口 徒歩5分
JR 東京駅 八重洲北口 徒歩10分


参加費
一般価格:5000円(税込)⇒12/10までにお申し込みの方は3,000円(税込)
20代の方または女性の方:3000円(税込)


お支払方法
銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、BitCash、ゆうちょ銀行



キャンセル既定
ご入金後のご返金は承っておりませんので、ご了承ください。


当日までの流れ
① 下記のお申込ボタンよりお申し込みください
② ご選択いただいたお支払い方法にそって決済ください。
③ 決済が確認できましたら、受講票付きのご案内メールを差し上げます。
※受講票はPDFで発行します。プリントアウトして当日お持ちください。
 ご案内メールの他に、インフォトップのユーザーマイページからも受講表を
 ダウンロードできるようになっております。
④ 当日会場でお会いしましょう!





※12/10までは年齢性別問わず、1名様3000円です。
12/10以降は、一般価格は5,000円、20代の方、あるいは女性の方は引き続き3,000円です。


 


早川周作(はやかわ しゅうさく)

日本リーディング総合法務事務所 代表
株式会社 プロFPJapan  代表取締役 その他、多くの会社の役員を兼任
明治大学法学部法律学科卒業。
高校時代に家業の建設会社が倒産し、父は借金取りの厳しい取り立てにあって蒸発。
それまで何不自由なく暮らしていたが、母と二人が残され、途方に暮れた。
しかし、前向きな上昇志向で、立ち直り、大学進学を目指して上京。
朝の新聞配達から深夜の皿洗いまで、アルバイトで生計を立てお金を貯めて大学へ進学。
そして、学生時代より法律事務所勤務を経て学生起業家として多くの会社の立上げに参加する。
現在も複数の会社の役員として『会社設立からIPOまで』を合言葉に夢の実現をお手伝いしている。
更に大学3年生より大手資格予備校の教壇で法律系資格の指導を通じ
熱いメッセージを贈り続けてきた。現在までの受講生の数は数千人に及ぶ。
「ハンディがあっても、何度失敗しても、
コネがなくともチャンスが与えられ、若者が夢を持てる社会にしたい」
と幅広く活動している。
講演を聴いたものは一様に「夢は絶対に叶うという確信が持てた!」
「夢を実現するために今日から何をすべきかわかった」と語るなど、
ハートに火をつけ、それぞれの個人が持つ夢の実現に向けて
行動に駆り立てるメッセージを発信し続けている。

2009年8月には、本田健氏、澤上篤人氏を招き500人を集める講演会を開催。
2009年12月にはTERAKOYA第2弾セミナーに登場。
さらには初の著書の出版も控えている

 







 
 
 
会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引法
Copyright (C) 2009 Mother Earth Corporation. All rights reserved.














詳細を見る
スポンサーサイト


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://iuqxzeim.blog72.fc2.com/tb.php/5340-d27d66ce



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。